元本が保証される投資|株で未来を切り開け|初心者でもトライしてみる価値あり

株で未来を切り開け|初心者でもトライしてみる価値あり

元本が保証される投資

コイン

一般的に投資活動は元本保証が無いものとなります。株式投資や不動産投資などがそれにあたります。けれども元本保証のある資産運用も中にはあります。例えば定期預金はそのひとつです。利子はわずかですが、元本に加えて少しずつ資産は増えることになります。そしてまた、個人向け国債も元本保証を前提とした資産運用として人気です。定期預金よりも利回りが高いことが理由です。ただしこれは、購入した時点での利回りが保証されるわけではなく、その後の売買によって変動することになります。人気が高まり価格が上昇することにより、利回りは低下する仕組みとなるものです。そのために、たとえ元本保証がされるとは言っても需要が高まれば利回りは大きく低下するリスクを伴うことになります。

投資ファンドの中にも元本保証を前提としたものがあります。不動産投資ファンドは基本的に、家賃収入を分配金として支払うものなので、安全に資産運用できるとされます。もちろん、途中で売却するとなれば、購入金額を下回る可能性もあります。そのために満期まで保有する必要があります。ただし、その利回りは国債よりも高いので、投資対象としては魅力あるものとなります。しかも個人では保有が難しい、家賃利回りの高いビルなども運用対象となるのが利点です。償還時期を迎えれば自動的に元本は払い戻されることになります。ただし近年の地価上昇により、新たに設定されるファンドは利回りが低めにはなります。けれども安全に資産運用できる点では人気があります。